時間のかかる遺品整理。即日30,000円からまとめてプロにお任せ遺品整理のお悩み、実績あるプロが迅速に解決します。迅速な対応・丁寧な接客・わかりやすい料金設定。埼玉の遺品整理業者なら、おもいでまるごと本舗。

無料相談、24時間対応、全国対応。埼玉県の遺品整理業者なら、シンプルな料金と金額・無料お見積り可能なおもいでまるごと本舗へ。遺品整理士が遺品や遺留品の処分や供養・特殊清掃を一括で代行します。

埼玉の遺品整理を
最速即日30,000円から承ります

故人の遺品のことで、こんなお悩みありませんか?

遺品整理の悩み①:何から始めればいいかわからない。

遺品を整理することになったが、遺品整理や供養を何から始めたらいいか分からない。

遺品整理の悩み②:時間がなかなか取れない。

故人の家や部屋の整理をしたいが、仕事などで時間がとれず、なかなか始められない。

遺品整理の悩み③:見積もりや連絡が大変。

料金設定が複雑でわかりづらい。遺品整理に関わる色々な業者と連絡を取るのが大変。

おもいでまるごと本舗では、そんなお悩みにお応えし、
迅速な対応・丁寧な接客・わかりやすい料金設定で、
ご遺族様に負担のない安心なサービスを目指しております。

迅速な対応・丁寧な接客・わかりやすい料金設定が自慢の、おもいでまるごと本舗

1社完結への
こだわり

おもいでまるごと本舗は、
遺品整理にまつわるすべてを代行することで、
コストを抑えたスピーディーな対応を実現しつつ、
整理から処分までご遺族様の故人への思いをお守り致します。

両親が遠くに住んでいたので、最初から最後までお任せできてよかったです。見積もりの際の丁寧さから、安心してお任せすることができました。

予約をした次の日には具体的な見積もりを出していただけたのでスムーズに進めることができました。作業も手際よくやってくれたので、とても安心できました。

相談時に1つ1つの質問に対して納得のいくまで対応していただいたおかげで、実際に遺品整理を行う際には不安な点は1つもなく、安心して任せることができました。

そもそも遺品整理とは

遺品整理とは?

遺品整理とは亡くなられた方の遺品を整理し、部屋を再び綺麗な状態に戻すこと指します。単純に遺品を処理処分するだけではないので、貴重品や形見、遺言書等の残したいものに関してはあらかじめ仕分けをしておくことが必要になります。

また、不用品処理とは異なり必要であれば遺産の供養・財産の相続・税金関係の手続き、それに伴って親族への通知等も行うのが遺品整理の特徴です。従って、遺品整理の方が不用品処理よりも多くの時間を当てて行うのが一般的です。

最近では一人暮らしの親の孤独死が理由で遠方に住む家族が遺品整理をしなくてはならないといった場合が増加しており、さらには故人の家の退居日が迫っているなどの理由で早急な対応が必要な場合が増加しています。なので遺品整理を行う際は、あらかじめ十分な期間・十分な時間を用意しておくことが重要になります。

親の遺品整理での注意点って?

遺品整理で特に困りがちなのが、ご両親の遺品整理です。永遠の別れとなるとなかなか感情の整理をつけられなかったり時間の制約もあったりと、ご両親が亡くなってから長い間遺品や家を放置したまま家賃を払い続けるようなケースも。

もちろん簡単に気持ちを切り替えられるはずはありませんし、遺品を残しておくことで故人との繋がりを感じていたいという気持ちもわかります。ただ、大量の遺品を管理し続けることはできませんし、仮にできたとしてもご遺族の心の負担になってしまう可能性もあります。ご両親への思いが負担になってしまう前に、遺品の整理を進めましょう。

ご両親の遺品整理を進められない理由は、こちらも多いようです。
・心の整理がつかず、遺品整理中故人を思い起こしてしまい手がつかない。
・一軒家分の膨大な遺品を前に、進めるのが億劫になってしまっている。
・骨董品などの判別がつかず、処分の仕方がわからない。

遺品の整理は一人で抱え込んでしまうと中々進められないことも多いようですが、おもいで本舗では遺品整理のプロが直接ヒアリング・見積もりを行いますので、迅速かつ丁寧に故人との思い出の品を整理させていただきます。

遺品整理はいつから始めるべき?

「遺品整理っていつから始めればいいの?」とタイミングに悩まれる方も多いようです。一般的には四十九日の法要が目安とされていますが、厳密にいつまでにやらなければいけないという基準はありません。ただ、下記のような場合は、遺品整理をなるべく早く始める必要があります。
・故人が賃貸物件を契約しており、早めに整理をしないと賃料が発生してしまう。
・遠くから来る親族に形見分けを行う必要があり、全員が集まる法要までに整理が必要。
・相続税がかかるものがある可能性があり、早めの手続きが必要。

相続税がかかるものとしては、有価証券や現金などが代表的です。遺品整理を始めるときには、下記のような貴重品と共にまず最初に数や金額を把握しておきましょう。
・預金通帳
・骨董品・美術品・宝石・高級時計
・現金・商品券
・カード類
・各種契約書
・有価証券関連の書類
・年金手帳
・土地の権利書
・生命保険の証書

当社の遺品整理

遺品整理に対する思い

弊社の遺品整理はご遺族の気持ちに寄り沿った対応を心がけております。
見積もり・打ち合わせの際には不安な点、疑問に思っている点を無くし、
仕分け・片付けの際にはご遺族のご要望を最大限受け取り整理を行うことを徹底しております。



遺品整理の流れ

1.予約見積もり
ステップ
予約見積もり
詳細
当サイトの「お問い合わせ」よりメールアドレス、電話番号を記入しお問い合わせください。後日こちらから電話またはメールで連絡をさせていただきます。その後、お客様宅に訪問させていただき、無料でお見積もりをさせていただきます。お見積もり時の金額からご支払い金額が上下することはありませんのでご安心ください。
2.打ち合わせ
ステップ
打ち合わせ
詳細
お見積もり時の不安や実際に遺品整理を行う際の疑問点など、どんな質問にもお答えします。不安な点は全て解決し、安心して遺品整理を始められるよう丁寧な打ち合わせを行うことを徹底しております。
3.遺品の整理・仕分け
ステップ
遺品の整理・仕分け
詳細
遺品整理のプロが迅速で丁寧な対応で遺品の仕分けを行います。仕分け当日にはご立会い頂くのが望ましいですが、困難な場合は事前にご相談いただく、またはメモ等を渡していただくことも可能です。
4.片付け・運び出し
ステップ
片付け・運び出し
詳細
仕分け作業が終わったあとは片付けに入ります。ここでは不必要なものは処分し、必要なものは保管いたします。また、供養の必要なものに関しましては、別で保管いたします。
5.クリーニング・特殊清掃
ステップ
クリーニング・特殊清掃
詳細
家の掃除しにくい場所や取りづらい汚れまで、徹底した清掃で故人のお部屋を綺麗にいたします。
6.供養
ステップ
供養
詳細
片付け時に保管していた遺品の供養の代行をさせていただきます。仏壇仏具、御札、神棚などの供養もこちらで代行することが可能です。

料金表


間取り 基準作業時間 基準料金
1R/1K 1~2時間 30,000円~
1DK 2~3時間 50,000円~
1LDK 2~3時間 80,000円~
2DK 2~4時間 110,000円~
2LDK 3~5時間 140,000円~
3DK 4~6時間 170,000円~
3LDK 4~6時間 190,000円~
4DK 5~7時間 220,000円~
4LDK 5~7時間 240,000円~

費用はあくまでも目安であり、内容によって増減いたしますので、まずはご相談ください



料金例


亡くなられたご家族の
遺品整理のお手伝い

1K
30,000円

故人の遺品の形見分けのため、四十九日の法要までに遺品整理をお願いしたいとのご依頼でした。

期間1日間

時間3時間

入居者様の孤独死に際する
部屋の原状回復

1DK
50,000円

亡くなられた入居者様のお部屋の原状回復をしてほしいという不動産会社様からのご依頼でした。

期間1日間

時間3時間

長い間放置してしまった
ご自宅の遺品整理

2LDK
140,000円

長い間二世帯住宅の1階に残っているご両親の遺品を思い切って整理したいとのご依頼でした。

期間1日間

時間5時間

Webから無料見積もり相談